ミタス不動産だけの凄いメリット|横浜市青葉区の不動産売買は一級建築士が担当するミタス不動産

お電話でのお問合せ

045-989-2661

【営業時間】9時~17時 予約で24時間対応OK 【定休日】日・祝 予約で休日対応OK

店舗情報

ミタス不動産(ミタス一級建築士事務所)

ミタス不動産(ミタス一級建築士事務所)

〒227-0062

横浜市青葉区青葉台1-15-22 綾匠ビル3階

ミタス 一級建築士事務所

045-989-2661

045-989-2665

9時~17時 予約で24時間対応OK

日・祝 予約で休日対応OK

青葉区青葉台の不動産 一級建築士が売買を最後まで担当します

会社概要

ミタス不動産だけの凄いメリット

横浜市青葉区青葉台のミタス一級建築士事務所は、ミタス不動産として
不動産売買の仲介も行っています。
 
設計事務所ならではの、他の不動産会社では大手でもできないことを行って
数々のメリットを 打ち出しております。

安心して不動産売買ができるだけではく、お互いに喜んでいただけるために
不動産仲介の仕事も、一級建築士の代表が直接担当して行うことにいたしました。

本来は、土地を購入して注文住宅を建てたい方のために
サービスとして行っていましたが、
ご要望が多かったので、広く開放することにしました。

但し、求められる人にしか行いませんし
こちらからセールスや営業はいたしません。 

このメリットを知って横浜市やその近郊の不動産売買のご依頼なら
ミタス不動産への依頼も考えてみてください。

特に横浜市青葉区や青葉台の物件なら
直ぐに現地移動できますから、お声を掛けて下さい。
他のユーザー同様、本当に良かったと思えるはずです。

① 不動産売買を一級建築士が担当

現役プロの一級建築士が宅建士の資格もあり、不動産売買の仲介を担当します。
 
同じ一級建築士でも、現役で経験豊富な人と資格だけを持っている人とは情報の把握力や提案力も違います。
さらに、公的機関などで建築や不動産の紛争処理や相談などを行っており、
トラブル回避やトラブルを見抜く力があります。
担当者による優劣がありません。

② 不安解消の安心売買と保証

中古物件で瑕疵担保保証が可能な場合、お取引を前提に第三者調査料と保険料をミタスが負担します。
しかも保証期間は、大手でも行っていない最長の5年間保証です。
 
但し調査の結果、手直しが必要な場合は、手直し費用の見積もりを提出します。
(手直しをご希望の場合は工事費のご負担が必要となります)
手直しをしない場合は、保証は付きません。 

③ 売買判断に公平な情報を提供

完璧な物件で予算もOKというのは、残念ながらございません。
 
メリットだけではく、一級建築士と宅建士の両方の立場で
購入時には、デメリットもハッキリお知らせいたします。
その上で、最終ご判断下さい。

④ 圧倒的多数の件数から選択可能

不動産会社は、大手ほど自社物件に絞ってお勧めしようとします。
同じ手間で仲介手数料が2倍になるので、これは当然のことです。
しかし、対象者が限定されるため、期間が長く掛かったりすることがあります。 
 
ミタス不動産では、ほぼすべての物件情報が集まってくる
業者間レインズ情報から、不動産屋業者に関係なく
 
ご希望に合う条件のものを、すべてお知らせいたします。
トップページにも例として記載した豊富な件数から選択が可能です。
 
ご購入の場合は、全国が可能になります。 

⑤ こちらから営業はいたしません

ノルマがなく、一級建築士事務所としての仕事もしているため
ご希望、ご要望が無い限りこちらから営業やセールス活動はいたしません。
求められた場合に求められた人にしか、活動いたしません。 
ご要望があれば、ご提案などもさせていただきます。
 
該当する物件が出た場合は、すぐに資料を送りお知らせいたします。 
その場合でも、ご希望が無ければ電話もしませんし、
セールスのようなことはしませんので 

 安心して、ご登録、ご希望をお伝えください。 
 

⑥ 売却の方にも安心の保証

瑕疵担保保険は、売却の際にポイントになるため、付与すると良いでしょう。
保証すれば購入者も安心して決断できますし、売り主にとってはプラスになります。
 
売却ご依頼で専属や専任媒介の場合、建物状況調査費用と既存瑕疵担保の保証料を
ご希望の方には、負担させていただきます。
ただし、他社やご自身で売却、売却中止などが発生した場合は
この実費をいただくことになりますことを、ご承諾ください。
 
また、加入できない物件や改修が必要条件になる場合は、
この限りではありません。
詳しくはお問い合わせください。

保証を付けるために手直し工事が必要になる場合、
見積書をお出しして、どうするかお決め頂きます。
 
改修が必要な場合の工事費用は、こちらは負担できませんが
手直しせずに資料として購入者に提示するだけでも
購入者には、ハッキリするので安心感が生まれます。

⑦ 売却査定は第三者専門機関資料

ご売却で金額が決まっていない場合、査定方法はいくつかありますが、
近隣の販売実績を主ににすると意図的に物件を選択して金額操作がしやすいのです。
 
そのため、販売実績を別に考えて、
まずその土地や建物の価値から査定してもらう資料を
すぐに第三者機関に依頼し、査定額を作成いたします。
その上で、近隣等の販売実績の資料と照らし合わせて考えるのが良い方法です。
 
また、ミタス一級建築士事務所の査定額も上記と合わせて提案させて頂きます。 
売却額は、上記を参考にして、ご希望額を売り主にお決め頂きます。 

⑧ ご売却希望の場合は、すべての方法で

売却依頼の場合、専属か専任という売却依頼形態を行わないと、
どの不動産屋さんも、なかなか動いてくれません。
 
とはいえ、その場合は他の不動産屋さんが買い手を見つけてくるのを
良しとしない不動産屋さんもいます。
 
ミタス不動産は、レインズでの募集はもちろん、専任で依頼を受けた場合は
同業者への直接の案内など、積極的に他の不動産屋さんにも動いてもらいます。

売却依頼は、売却に専念し、広く全方向で他の不動産屋さんに 
買主を探してもらうため、早く決まる可能性が高まります。 
 
また、一級建築士としての視点で、売り物件の長所をアピールし
欠点があれば可能な限り、こちらでも改善を行います。 

ページの先頭へ